ケアマネ試験「合格者達の知恵」特集:【時間の使い方】編

MENU

皆様のご要望にお応えして・・・・。

これで最後
2016年度版ケアマネ試験対策CDセミナー
もう手に入りません。


勉強時間を増やす「7つの戦略」


ケアマネ試験合格者達の知恵:【時間の使い方】編


7つの時間戦略が、勉強時間を2倍~3倍にする

社会人になってからの試験勉強というのは、なかなか時間も確保しづらいですが、
だからといって、「時間がない」と嘆いていてもはじまりません。

ですが、これからお伝えする、勉強時間を増やす「7つの時間戦略」を使うと、
もうあなたは、「忙しくて勉強する時間がありません!」という、言い訳ができなくなります^^

想像してみて下さい。
「今のあなたに、勉強する時間を、2倍・3倍に増やすことができるとしたら?」
どのような結果を得ることができますか??


少なくとも、今よりは、ず~っと合格する確率が上がることでしょう。

時間戦略【その1】

「大きいこと・重要なこと」を、1日の始めにやる!

1つ目の時間戦略は、「大きいこと・重要なこと」を、1日の始めにやるということです。

つまり、あなたにとって今一番もっとも大切な目標・重要な目標というのは、ケアマネ試験の合格なのですから、このケアマネ試験合格のための時間を、1 日の始めに確保してしまうという方法です。

朝、30分でも1時間でも早く起きて、あなたの目標を叶える時間を確保するということですね。

ケアマネ試験の合格者アンケートの中でも、最も簡単に取り入れやすいということで、多くの受験生が取り入れている時間戦略の1つですので、確実に時間を確保するものとしてぜひ取り入れてみて下さい。


時間戦略【その2】

「1つの時間に2つの活動を同時に行う」

2つ目の時間戦略「1つの時間に2つの活動を同時に行う」というのは、ケアマネ受験生に例えてみるとわかりやすいと思います。

例えば、通勤時間にCDセミナーを聞いて勉強したり電車に乗っている時に問題を解いてみたり夕食の準備をしている時に、CDの音声を聞いたりなど、1つの時間に2つの活動を同時に行うということです。

合格者の体験談などを見てみると、必ずと言っていいほど、この時間戦略を活用していることがわかります。

これもあなたの 1 日の生活を振り返ってみると、けっこう実践出来る時間帯が多くあるのではないでしょうか?

ぜひこの2つ目の時間戦略も、あなたの生活に取り入れてみて下さい。


時間戦略【その3】

「ダウンタイムを有効に活用する!」

3つ目の時間戦略は、「ダウンタイムを有効に活用する!」ということ。

「ダウンタイム」とは、ちょっとした待ち時間や予定外の数分から10分ほどの時間の空きのことをいいます。

電車やバスなどが到着するまでの時間や、職場に早く着いてしまった時など、これらの数分から数十分ほどのダウンタイム、細切れの時間というのは本当によくある時間のムダです。

このちょっとした時間の空きを、一問一答を解く時間に充ててみたり、CD を聴く時間に充ててみたりするだけでも、全く違ってきます。

ダウンタイムに、ボーっとしているのか?
それともあなたの目標の時間に使うのか?

あなたの選択次第で時間が何倍にも増えるのです。


時間戦略【その4】

「逆算計画イメージ法!」

4つ目の時間戦略は、「逆算計画イメージ法です!」

これはまさにあなたにとって、ケアマネ試験当日が、最高の状態になっているというのが理想です。

ケアマネ試験の当日には、もう大体のことはなんでもわかっている状態!自分にとって最高の状態です。

こういう最高の状態にもっていくためには、どうしたらよいのか?

最初は、ざっくり月単位で目標を設定していきます。月単位の目標がわかったら、それを週単位の目標に分けて考えます。

そうすると、試験当日から逆算して、「今週やるべきこと」「明日やるべきこと」が明確になってくるのです。

「毎日これだけは、少しずつでもやっていこう!」とか、自分が1日で使える時間と、ケアマネ試験当日までの残り時間を意識すると、自分が今やらなければいけないことが明確になってくるのです。

つまり、未来から逆算して、現在の行動を決定するのです。

あまり綿密に計画を立ててしまうと、出来なかった時に大きな挫折感やモチベーションが下がったりしますので、計画する時間を確保したら、下記の質問をしてみましょう。


ケアマネ試験当日に最高の状態になるために!

・今月何をするべきなのか?
・今週何するべきなのか?
・明日は何をすべきなのか?
・今日は何をするべきなのか?


と、その都度、確認する時間を設けると良いです。

これらを計画する時間を確保するというのが成功するためのコツです!

よく「忙しくて計画する時間もありません!」という人がいますが、真実は、計画しないから時間がないのです。

今日の終りに、そして週の終りに計画する時間を、数分でもかまいませんので、必ず確保するようにしましょう。

これらを実践することで、あなたが使える時間の質と量というのは劇的にアップします!
ぜひ実践してみて下さい。


時間戦略【その5】

「意味のない無駄な活動を今すぐやめる」

5つ目の時間戦略は、「気を紛らわせるための活動」(気分がのらないなぁ等)
=意味のない無駄な活動を今すぐやめる。

ということです。

その「増えた」時間分を「問題を解くなどの時間」に使うということです。

これは自分では気がつかないですが、1日の終わりに今日1日の時間の使い方を振り返ってみると、けっこう無駄な時間を過ごしていることがわかります。

勉強する前に、ちょっと部屋の整理をしてみたりとか、けっこう意味のない無駄な活動をしていることがあります。これを意識してみて下さい。


時間戦略【その6】

「優先事項を決める!」

6つ目の時間戦略は、「優先事項を決める!」です。

時間の管理で一番効果がある時間術としてよく耳にすることだと思うのですが、やらなければいけないことのリストを自分なりに優先順位を決めるということです。

□ 今月はこれだけは絶対に!やらなければいけないこととは何でしょうか?
□ 今週はこれだけは絶対に!やらなければいけないこととは何でしょうか?
□ 今日、これだけは絶対にやらなければいけないこととは何でしょうか?

今日中に必ずやらなければいけないことは「A」
明日でも大丈夫なことは「B」
今週中に解決すればいいことは「C」
無駄な活動には「D」など、


あなたなりの優先事項のルールを作ってしまうというのがコツです。

あなたにとって、最も大切な活動を、1ヶ月、1週間、1日のなかで優先してやっていくことが非常に重要なのです。これが優先事項という考え方です。


例えば、「A」が2つあった場合は、「A1」「A2」など番号をつけることも有効です。

但し、注意点が一つあります。勉強が進むにつれて、計画していくと、重要なこと・優先事項が高い「A」ばかりが並んでいるというときもあります。
そういう時に役に立つのが、次の7つ目の時間戦略です。


時間戦略【その7】

「後先事項を決める!」

優先事項という言葉は、よく聞きますが「後先事項」という言葉はあまり聞かない言葉だと思います。

後先事項とは「今、やらないことを決める!」「後でやることを決める!」ということです。

重要なこと・優先順位の高いものばかり並んでいたら、結局、集中できず、どれも中途半端に終わってしまいます。

そんな時、「今、やらないことを決める!」「後でやることを決める!」という後先事項の秘訣を思い出してみて下さい。

大切なことは、「重要なたった1つのことに集中する!」ということです。

今の自分にとって、何が一番大切なのか?
優先事項・後先事項を使って、たった1つのことに集中してみて下さい!


どうでしたか?
これまでお伝えしてきた「7つの時間戦略」を使うことで、「忙しくて勉強する時間がありません!」と言い訳が、できなくなりましたよね(笑)

実を言うと、合格者のアンケートを見ても、これらを全て活用している人はいません。活用している人でも、多くて3つか4つです。

これまで「本当に忙しくて時間がない」と思っていた方は、今回ご紹介した「7つの時間戦略」のうち1つでも実践すれば、必ず、勉強する時間は、今の数倍以上の時間を確保することができます^^

まずは、無理をせず、自分の生活を振り返ってみて、自分にピッタリ合った時間戦略を、1つ選んで実践するところから始めてみて下さい^^

1つ・2つ・3つと、時間を意識すればするほど、あなたの時間の質と量を劇的にアップすることは間違いありません♪

ぜひ楽しみながら、一つ一つ実践してみて下さい♪

ケアマネ試験合格のカギは、たった2つ!


ケアマネ試験合格のカギは2つ


ケアマネ試験で結果を出している人の共通点が実は2つあります!
しかも、一発合格している人の共通点は、ほぼこの2つを意識している人が非常に多いということが、合格者のアンケート等からわかってきました。

それが、上記の合格する「2つの鍵」(1)と(2)です。

つまり、

(1)忙しい中、いかに勉強時間を確保するか?
(2)確保した勉強時間で、いかに質のよい勉強が出来るか?

この2つが、ケアマネ試験合格のカギを握っています。

勉強時間の確保で一番簡単に、しかも、多くの合格者達が実践しているのは、時間戦略【その2】でもお伝えした、通勤時間の活用です。

例えば、通勤時間が片道「1時間」かかるとしたら、1日往復で「2時間」勉強する時間を確保することができます。

週に5日通勤するとしたら、1週間で10時間、2週間で20時間1ヶ月で40時間も、勉強の時間を確保することが出来るのです。

想像して頂きたいのですが、この1ヶ月で40時間を、質の高い勉強時間に変えることが出来たら、どのような結果・未来があると思いますか?


質の高い40時間を確保できたら?



時間を有効活用出来たのが、合格のカギでした!


今回でだめならもう受験はやめようと思いCDセミナーを購入しました。

普段は仕事で、何時間も時間は作れなかったので、毎日短くても10分~30分くらい家事をしながら、そして移動中にはCDを聴き、休みの日には問題を解いたりしました。

CDを聴いてからは、今まで理解しにくかったところも、すんなりと頭に入るようになり、今までより勉強がスムーズに出来るようになりました。やってよかったと思います。

【 受験生に「合格」のアドバイスをお願い致します! 】
働きながら勉強する方がほとんどだと思います。
なかなか時間を作るのは難しいと思いますが、
短時間でも続けることができれば合格につながります!


限られた時間内で、質の高い勉強ができたのが、合格の決め手!


なかなかやる気が出なかったときに、このCDセミナーにであいました。

勉強する前は、制度改正や地域包括システムをなかなか理解出来ませんでしたが、CDセミナーを聞いた後は、制度改正のポイントや地域包括システムの内容を理解出来ました。


「テキストが分かりやすく、他のテキストにはない独自の表がこれまた分かりやすい!」

CDの聞ける環境なら、どこでも勉強できるので、後は車の中や入浴中などに何度も繰り返しCDを聞きました。

日によって、勉強出来る時間がバラバラだったので、一週間のうちにここまでやるって決めてやりました。

【 受験生に「合格」のアドバイスをお願い致します! 】
仕事しながらの勉強は大変だと思いますが、計画的にすすめて頑張ってください。
後は繰り返しCDを聞いて、たくさん問題集を解いてください。


時間の有効活用は、大事だと思います!


今回、初めての試験で一発合格しました!

先生のCDセミナーのおかげです!本当にありがとうございました。

主婦で、フルタイム勤務で忙しい中、通勤中・移動中・寝る前など時間が有効に使えました。

休みの日の午前中、2時間くらいを勉強時間に当て、テキストを読みながらCDを聴き、自分なりにまとめ、1冊のノートを作りました。

毎日、出かけるときCDを入れたウォークマンと、自分でまとめたノートを持ち歩き、電車を待つ時間や電車の中、休憩中などちょっとした時間でも必ずCDを聴いたり、ノートを見たりしていました。

また、必ず寝るときにCDを聴いていました。ベッドで寝ながらCDを聴くといつの間にか寝ているなど、先生の声が子守唄の時もありました(笑)

本当に無理なく、自分のペースで勉強でき、何だか受験勉強の感じはしませんでした。勉強がストレスにもならず、仕事や家事も通常通り行っていました。

【 受験生に「合格」のアドバイスをお願い致します! 】

時間の有効活用は大事だと思います。

CDなら手軽に耳から入ります。また、読むだけではなく、書き出す作業は大事だと思います。勉強がストレスにならず、無理なく頭に入れる為には自分の時間を大事に使って下さい。




合格者が選んだ時間的価値のあるCDセミナー5つの特徴


↓↓↓↓↓↓↓↓↓


これで最後
2016年度版ケアマネ試験対策CDセミナー
もう手に入りません。

@ケアマネ試験対策室 【新着情報】