2016年(第19回)「介護支援専門員実務研修受講試験」対策情報 【最新ニュース】

MENU

2016年度版 CDセミナー【介護支援分野】

2016年度版ケアマネ試験対策CDセミナー

2016年(第19回) ケアマネ試験日程決定!


2016年(第19回)のケアマネ試験日程は、
2016年10月2日(日)です。

試験開始時間:10:00~


ケアマネ試験願書(試験要綱)・受験申込期間は、各都道府県によってばらつきがありますが、
5月~8月にかけて、配布するところが多いようです。

※試験要綱については、各市町村役場または、各都道府県の 介護保険担当課にて確認下さい。

合格発表日は、2016年11月22日(火)です。
※例年、12月10日に発表しておりますが、今年度より、合格発表日が早くなっております。

ケアマネ試験 今年はなぜ早いのか?


なぜ?
2016年度より、ケアマネ試験の試験日程や合格発表日が早いのか?



結論からいうと、実務研修が新カリキュラムになり、
現行44時間を、87時間の研修時間に拡充されたからです!


実務研修の新カリキュラムは、2016年度の合格発表の日から適用となります。





ケアマネ試験対策は大丈夫?


ケアマネージャーの受験資格のある方は今すぐ登録!
ケアマネージャー試験対策情報を無料で配信しております。

↓↓↓↓↓

あなたの「メールアドレス」を入力し、「送信」ボタンを押すだけで登録できます^^


メルマガ購読・解除
 


ご登録後、記載頂きましたメールアドレスに、「仮登録」メールが届きますので→メールに記載された認証URLをクリックして「登録完了」をご確認下さい。

「登録完了」すると、メルマガの最新号が、すぐに届きます。

※携帯電話のメールアドレスを登録される方で、「確認メール」が届いていない方が増えています。
 お手数ですが下記をご確認下さいますようお願い申し上げます。


メールアドレスが間違っていないか?
メールの受信/拒否設定がされていないか?



独学で「制度改正」を学ぶための重要ポイント!


下記の記事は、2016年3月9日に配信したメールマガジンより抜粋しています。

 

 

無料メールマガジンの登録は、上記フォームよりご登録下さい。
「今年度のケアマネ試験対策情報を、お伝えしています!」

 

 

2016年度(平成28年) ケアマネ試験日程決定

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆ 最新ケアマネ合格情報!
━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

こんにちは^^

 

 

@ケアマネ試験対策室
高橋です♪

 

 

今年のケアマネ試験日程が決まりましたね♪
今年のケアマネ試験は、2016年10月2日(日)です!

 

 

今年は制度改正後、2回目となる試験ですから、
昨年出題されていなかった改正事項が幅広く出題され、

 

 

また昨年、特に目立って出題されていた「地域支援事業」の大幅改正!
に関しても、より深い理解が求められてきます。

 

 

制度改正はしっかり勉強すると、しっかり点数に結びつきますからね♪

 

 

早い時期から、というか^^;
今日からしっかり実践的な制度改正対策を行っていって下さいね♪

 

 

といっても、何から手をつければいいかわかりませんよね^^;

 

 

それで今日お伝えしたいのがこれ!
      ↓↓↓↓↓
━━━━━━━━━━━━━━━━━
 独学で「制度改正」を学ぶための
    ~重要ポイント~
━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 

独学で「制度改正」を学ぶために、知っておいて欲しいこと!

 

 

今日は、ちょっと長いメルマガになりますが、

 

 

今年、ケアマネ受験するなら、超重要な「制度改正」の勉強の仕方を
お伝えしますので、最後までしっかり、読んで下さいね♪

 

 

さて、本題に入りますよ^^

 

 

独学で「制度改正」を学ぶために、知っておいて欲しいこと!

 

 

昨年の制度改正は、一体どういう改正だったのか?

 

 

こういう制度改正の背景というのを、しっかりおさえておいて下さい!

 

 

昨年の制度改正は、「地域包括ケアシステム」を本格的に実施する改正となりました。

 

 

「団塊の世代」の方が75歳以上の後期高齢者となる2025年!

 

 

2010年から2025年の15年間で、
75歳以上の後期高齢者の人口が約700万人増えるといわれています。

 

 

これはデンマークやノルウェーの全人口より多いんです!

 

 

もうこれ以上は、財源も足りないですしこれまでのように、
施設をどんどん増やすという政策では間に合わないんです!

 

 

財源を節約しながら、増え続ける認知症高齢者や要介護高齢者をどう支えていくのか?

 

 

これが、2012年の改正!
つまり「地域包括ケアシステム」を導入した本当の理由です。

 

 

「地域包括ケアシステム」を簡単な言葉でお伝えすると、
元気な高齢者から、要介護5までの高齢者を、地域で支える仕組みを整える!

 

 

ということです。

 

 

これは、2012年の「地域包括ケアシステム」の狙いであり、同時に2015年改正の狙いでもあります。

 

 

ですが!
「団塊の世代」が75歳となる2025年問題において、

 

 

もう一つ大きな課題に着手したのが、2015年の改正です。

 

 

その大きな「課題」とは一体、何なのか?
そのキーワードとなるのが、「担い手不足」です。

 

 

「介護人材が大幅に不足する」ということです。

 

 

 

ざっくりお伝えすると、75歳以上の人口が増え続け、
そして要介護者等も、まだまだ増え続けていく中、

 

 

それを支える若い年代層!
「担い手」が、どんどん減少しているということなのです

 

 

つまり、「少ない人数の中でどうやって地域を支えていくのか?」が求められるということです。

 

 

そこで、2015年4月から大幅に改正されたのが、「地域支援事業」なんです^^
2015年の試験にもた~くさん出題されていましたよね♪

 

 

その背景には、今お伝えしたようなことがあったからなのです^^

 

 

「地域包括ケアシステム」を本格的に実施するということは、
具体的にどういうことなのか?

何をどのように、本格的に実施したのか?

2015年の制度が変わった背景にはどのような解決すべき「課題」があったのか?

「地域支援事業」は、どこをどのように大幅改正したのか?

 

 

このように、制度改正が行われた背景をしっかり関連付けていくことで
これまで曖昧だった介護保険の基礎がガッチリ身についていきます。

 

 

いいですか?

 

 

ケアマネ試験の介護支援分野というのは、こういうことを、きち~んと一度、
関連付けて整理さえしてしまえば、ぜんぜん、難しくないんですよ^^

 

 

これから独学で、制度改正の勉強をする方は、
ぜひ!今日お伝えした、制度改正の見方・考え方をうまく活用して、

 

 

今日から、早速、制度改正対策の勉強を開始して下さい^^

 

 

もちろん@ケアマネ試験対策室でも、このような視点のもとに、
介護支援分野を解決するためのCDセミナーとテキストを提供しております♪

 

 

忙しくて、時間がないからこそ、
関連付けて覚えてほしいです^^

 

 

 

【CD受講者からの声】

 

> CD細かいところまで詳しくわかり易く解説されていて
いままで知らなかったことだらけでした。
> 目からうろこ状態です。

 

 

> 本当にこのCDで勉強しなかったら、独学じゃ難しいと感じています。
> ほんとに感謝です。

 

 

> 最初はまったく分からなかった ですが、何度も聞き続けていると
へえ~と思うことが少しずつ多くなりました。
> 私の場合、ヘルパーの仕事の移動時間や待機時間です。

> 一日に1時間半以上、 このCDを聞いています。

 

 

2016年度版ケアマネ試験対策CDセミナー

@ケアマネ試験対策室 【新着情報】